日本にほん むかし からつる長生ながい おめでたい とりとされ ています

在日本,鶴自古以來被視為長壽、吉祥的鳥。


姿すがたうつくしいつるは、 神様かみさま世界せかい から とり かんがえられ ている のです

因為鶴很漂亮,所以被認為是從神界來的鳥。


日本にほん は、 神様かみさま なに ねがいをする とき は、 神社じんじゃ 千羽鶴せんばづる つくって って 習慣しゅうかんいま のこ ています 、これ つるおめでたい とり かんがえられ ている から でしょう

在日本,當我們想向神明拜託事情的時候,我們會做千紙鶴帶到神社,這樣的習慣至今仍在日本盛行。這也是鶴被認為吉祥鳥的緣故吧。