カラオケ 発明はつめいした 日本人にほんじん井上いのうえ大祐だいすけ さん2004にせんよねんイグノーベルIg Nobel 平和へいわ しょう えらばれました

發明卡拉OK的日本人井上大祐,得到了2004年的搞笑諾貝爾和平獎。


受賞じゅしょう理由りゆうは「 カラオケ 発明はつめいして人々ひとびとなか なる 手段しゅだん つくったという ことです。

得獎的理由是發明的卡拉OK提供一個交新朋友的方法。


井上いのうえ さんは、 わか ころ神戸こうべバンドband ドラムdrum たたい ていました

井上在年輕的時候,參與神戶的樂團打鼓。


あるとき井上いのうえ さんうたはい ていない 演奏えんそう だけテープtape きゃく プレゼントpresentした ところ大変たいへん よろこばれました

有一天,他將沒有歌聲只有伴奏的錄音帶送了客人,客人非常高興。


それが きっかけ 井上いのうえ さんは、 世界せかい はじめてカラオケ 装置そうち かんがしました

以這件事為契機,井上想到了世界上第一台的卡拉OK機器。