時間じかん 以上いじょう時差じさある きゅうわりひと時差じさぼけ なってからだ不調ふちょう かんじる われ ています

據說如果時差有5個小時以上的話,9成的人會有時差問題而感到身體不舒服。


こんな 時差じさぼけ すくなく する ためには、 体内たいない時計どけい 現地げんち時間じかん できるだけ わせる ようにする こと大切たいせつです

為了減少這樣的時差問題,生理時鐘盡量調整到當地時間是很重要的。


まず目的地もくてきち かう 飛行機ひこうきなか は、 現地げんち時間じかん わせて ねむ ようにします

首先在飛往目的地的飛機上,應該按照當地時間要來睡覺。


つぎ到着とうちゃく たらあさ現地げんち時間じかん わせて きて太陽たいようひかり 十分じゅうぶん びる ようにします

接著到達當地之後,早上應該按照當地時間醒來,盡量曬到足夠陽光。


ひかりは、 体内たいない時計どけい時間じかん 調節ちょうせつする はたら ている からです。

是因為陽光有調整生理時鐘的作用。